ギャンブル依存症から抜け出すためのオススメ克服法3選!

毎日パチンコ店に入り浸る女性の画像

「ギャンブル依存症から抜け出したい」そんな方へ向けて、実際にギャンブル依存症を克服した私が抜けだすための克服法を教えます。ぜひ参考にしてみて下さい!

ギャンブル依存症を克服したい・・・

辞めたいのに辞められず自覚をしていても簡単に抜け出せないギャンブル依存症。
 
しかし、本気で辞めようと心に誓い、
ある事を試す事でギャンブル依存症から抜け出す近道になるのです。
 
そこで今回はギャンブルで人生の歯車が狂ってしまい負のスパイラルに陥ってしまっている人のために、
ギャンブル依存症を克服した私がギャンブル依存症から抜け出すための克服方法をお伝えしたいと思います!
 
少しでもお役に立てれば幸いです。

 
 

①負けたお金で何ができたか考える

借金
 
ギャンブル依存症克服法1つ目は、
「負けたお金で何ができたか考える」です。
 

ギャンブルをして負けた時、
 
「今までの負け分で旅行に何回行けたのか」
「欲しい物をどれだけ買えたのか」
 
と、後悔することありませんか?
 
しかし、とは言っても、
「なら取り返せばいい」
この言葉に変換されてしまうんですよね。
 
まず、”取り返せばいい”この言葉を頭から外す必要があるのです。
この言葉は悪の元凶になり得る可能性を秘めています。
 

「欲しいものが為にギャンブルをするのは間違っている」
 
この言葉を頭の片隅に置き、欲しいものがあるならばまず買ってしまいギャンブルをする軍資金を無くしましょう!
旅行に行きたかったらすぐに行きましょう!
 
このように自分が欲しいものであったり、したいことのリストなどを作り、
ギャンブルの収支と照らし合わせば自分の欲望がどこまで達成できたかを把握することができます!
 
最初は絶望感に浸る可能性がありますが繰り返すことによって、
いかに負けたお金で自分が有意義に過ごすことができたかが明白になります。
 
このような方法で現実をみて、自分のギャンブル生活を振り返ってみましょう。

 
 

②行く頻度を徐々に減らす

パチスロ店
 
ギャンブル依存症克服法2つ目は、
「行く頻度を徐々に減らす」です。
 

みなさんは月にどのくらいの頻度でギャンブルをしますか?
 
「仕事終わりについ行ってしまう」
 
「休みの日は必ず行く」
 
「時間があればギャンブルに費やす」
 
人それぞれ生活リズムや金銭的な問題で行く頻度は違うかと思いますが、
いきなり回数を減らすというのはタバコと同様で精神的にハードルが高いと思います。
 
つまり極端に辞めるのではなく、
まずは頻度を下げていくところから始めてみましょう!
 
自分が月にどのくらいの頻度でギャンブルの場に赴いているかを把握することから始め、
スケジュールを組み、月ごとに回数を減少させていきます!
 
例えば・・・
 
「週に4回行っていたのを週2回に減らす」
 
など、地道に減らすことが肝心となります。
 
では、空いたスケジュールはどうすれば良いのか?
開けっ放しにしておいては行きたくなるという欲求に駆られてしまう可能性があるので
無理矢理にでも予定入れてしまいましょう!
 
バイトの出勤を追加するや飲みに行く、
ジムに行ったり映画に行ったりと、お金を使うことであってもギャンブルに行くよりは充実するはずです。
 
このように徐々に頻度を減らし、
ギャンブルをやらない人が本来、娯楽で使うことを新たにしてみることによって自分自信を矯正していくことが大切です。
 
 

③現金を持たずにカード生活

カード
 
ギャンブル依存症克服法3つ目は、
「現金を持たずにカード生活」です。
 
これは、かなりの強行策となります。
 
自分の生活環境によってある程度生活出費の場は決まっていると思います。
例えば通勤でSuica使う、会社や自宅付近のよく使うコンビニ。
このように生活する上で出費がやむを得ないポイントがあると思います!
 
でしたらそれらに流通している電子マネー(Suica、ナナコカードなど)に1ヵ月の生活出費分を現金チャージしてしまいましょう!
 
こうすることによって現金あまり持っていなくても生活上、不便なことはないと思われます。
なおかつキャッシュカードを自宅保管にすれば半強制的に現金を持ち歩くことがなくなります!
 
”現金がなければ基本的にギャンブルの場では無力化する”
 
ふとした瞬間にギャンブルが頭によぎっても衝動的にギャンブルをしてしまうことがなくなってくるのです!
不安な人は一応クレジットカードを持っていても良いかもしれません。

 
 

まとめ

ギャンブル依存症から抜け出すためのオススメ克服法は・・
 
①負けたお金で何ができたか考える
 
②行く頻度を徐々に減らす
 
③現金を持たずにカード生活

 
以上の3つでした!
 
最初はお小遣いや生活費の中でギャンブルを楽しんでいたはずが、気づいたら銀行からお金を借りていた。
負けたお金を取り返そうと何度もギャンブルをくり返し借金まみれ。
 
「頑張って働いたお金がギャンブルによって無くなってしまう」
 
こんな悲しいことありませんよね。
 
またお金だけでなく、家族や友人、仕事も失う可能性も有り得るのです。
 
まずは上記の①~③を実行し、自分を振り返ってコントロールしていくこと、
コントロールが難しいようならば状況的に不可能な状態に持っていくことなど・・
 
細かいことかもしれませんが自分の精神状態を踏まえ、
できることから始めていけばギャンブル克服の第一歩につながっていくことになります!

Posted Date: 2019/01/27

   
ギャンブルラブ のトップページへ